政策・制度の実現

連合広島は、政策・制度要求実現に向けて、政策委員会を設置し、要求項目の討論・検討を行っています。取りまとめた要求項目は、広島県をはじめ各自治体や、労働局、経済関係団体に対し要請行動を行っています。

連合広島の政策・制度実現の取り組み

1. 目的

私たち連合が提唱する「働くことを軸とする安心社会」は、人と人の「絆」や「連帯」の持つ力が、経済や社会を強くするという考え方に基づいています。
地方や地域には、経済や産業、雇用・くらし・福祉等々、課題や問題が山積し、私たち連合広島も労働組合として、社会的責任やローカルセンターとしての役割を果たすことが求められています。 私たちは、「働くことを軸とする安心社会」の実現へ向け、広島県や各自治体等に対して政策要求を行います。

▸2017年度の要求内容についてはこちらです。広島県への連合広島政策制度要求書(2017年)



2. 要求内容の策定

(1)要求素案の集約方法について

構成組織・地域協議会・部門別連絡会・女性委員会・広退連から集約
○取り組み期間:3月~4月、2ケ月程度

(2)素案および要求項目絞込み、要求内容の決定までのプロセス

政策委員会の下に政策要求策定部会(2部会)を設置して議論を行います。

















主なスケジュール

項目 時期
(1) 政策・制度要求に対する県の回答 1月
(2)

政策要求策定部会

2月~3月中 県の回答分析、評価
(3) 中国ブロック政策担当者会議 3月
(4) 政策要求項目・募集
構成組織・地協・産業部門別連絡会
3月~4月中
(5) 政策委員会 3月下旬
・県の回答評価と再確認事項の確認
(6) 連合 政策討論集会 5月
(7) 再確認事項に関する県との再協議 5月
(8) 政策要求策定部会

6~7月

・政策要求策定に向けた協議

(9) 県議会民主県政会との連携 7月中
(10) 政策委員会 7月上旬
・今年度の政策制度要求素案
(11) 政策制度要求討論集会の開催 7月下旬
(12) 執行委員会 7月下旬
・政策制度要求(案)の確認
(13) 県知事要請 8月中旬
(14) 労働局要請(懇話会) 同上
(15) 市町要求づくりに向けた学習会 9月
(16) 各地協から市町への要求 9月

ページの先頭に戻る