連合広島ニュース

クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン ~長時間労働の撲滅でハッピーライフの実現を!~

投稿日:2017年3月31日 | カテゴリー:連合広島ニュース

日本のフルタイム労働者は、年間平均2,000時間を超えて働いています。また、「過労死等防止対策推進法」施行から2年が経過した現在も、過労死や過労自殺で年間200人前後の労働者が命を落としています。連合は、職場で働く者の声を目に見える形で結集し、長時間労働是正に向けた実効ある法規制実現の後押しとなる世論喚起に取り組んでいます。


現在、長時間労働の是正に向けた全国の職場からのメッセージを、連合ホームページに掲載しています。ぜひ一度、ご覧ください。

(詳しくは→ https://www.jtuc-rengo.or.jp/kurashinosokoage/long_working_hours/








連合広島ニュース