連合広島ニュース

広島県の最低賃金が改定されます! ~時間額818円(昨年から25円の引き上げ)で結審~

投稿日:2017年9月7日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合広島は、パートやアルバイト等も含めたすべての県内労働者の最低賃金の引き上げに向け、広島地方最低賃金審議会に労働側委員として参画し、精力的な改定審議に臨んできました。

その結果、8月7日(月)の審議会において、昨年比25円(3.15%)引き上げの818円で結審し、本年10月1日からの発効に向け手続きが進められています。

最低賃金は、働いて受け取る賃金の最低額を法的に保障する制度です。使用者は、この最低賃金の金額以下で労働者を働かせた場合、罰則の対象となります。


<過去10年の最低賃金の推移(広島県)>


年度

最低賃金

引上額

年度

最低賃金

引上額

2008年度

683円

14円

2013年度

733円

14円

2009年度

692円

9円

2014年度

750円

17円

2010年度

704円

12円

2015年度

769円

19円

2011年度

710円

6円

2016年度

793円

24円

2012年度

719円

9円

2017年度

818円

25円

連合広島ニュース