連合広島ニュース

広島修道大学で「連合寄付講座」開催中!

投稿日:2017年12月1日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合広島は、昨年度から広島修道大学において「働くこととワークルール」と題した講座を開催しています。今年度も、連合広島の役員や構成組織から選出された講師が、働くことの意義や労働組合の役割などについて講義を行っています。



実施日

テーマ

講師

第1回

9/4

講義の概要・スケジュールと進め方

岡田 教授(広島修道大学)

第2回

9/21

労働組合とは何か

山﨑 事務局長(連合広島)

第3回

9/28

連合寄付講座で修大生に学んで欲しいこと

南雲 理事長(教育文化協会)

第4回

10/5

労働組合と平和運動

山根 副事務局長(連合広島)

第5回

10/12

働く人びとの生活と政治の関わり

善積 副事務局長(連合広島)

第6回

10/19

男女平等参画社会の実現に向けて

石黒 委員長(連合広島女性委員会)

第7回

10/26

非正規労働者の実態と処遇改善

丸山 副事務局長(連合広島)

第8回

11/9

地域で雇用と生活を守る

橋本 副事務局長(連合広島)

第9回

11/16

今、働く現場で何が起こっているのか

久光 会長(連合広島)

第10回

11/30

賃金・労働条件の改善

長安 委員長(三菱電機労組福山支部)

第11回

12/7

労働者の自主福祉事業とは

伊丹 会長(広島県労福協)

第12回

12/14

公務職場での労働について

竹田 書記長(自治労広島県本部)

第13回

12/21

賃金・労働条件の改善

大野 委員長(JFEスチール福山労組)

第14回

1/11

働くことと労働組合

南部 副事務局長(連合)

第15回

1/18

総括と要点整理

岡田 教授(広島修道大学)

連合広島ニュース