連合広島ニュース

2018年新年のご挨拶

投稿日:2018年1月1日 | カテゴリー:連合広島ニュース

輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

人口減少に伴う深刻な人手不足、急速に進む技術革新など、社会・経済、働き方の意識の変化は、歴史的転換点にあるといっても過言ではありません。こうした、雇用や生活の将来に対する不安が渦巻く中にあって、いままさに「職場や地域で頼りとなる存在」としての労働組合、連合運動の真価が問われています。

連合広島は、「働くことを軸とする安心社会の実現」に向けて、引き続き、「組織力」・「発信力」・「政策力」に一層の磨きをかけ、職場・地域で共感の得られる運動を更に強化してまいる決意です。

連合広島に集う一人ひとりが運動を担う主役であるとの自覚と情熱を呼び起こし、構成組織、単組、地域協議会と力を合わせて、すべての働くもののための運動を前進させていきましょう。

皆様の引き続きのご支援をお願いするとともに、本年が実り多き一年となりますことを祈念し、年頭の挨拶といたします。







 

日本労働組合総連合会

広島県連合会(連合広島)

会長  久光  博智

連合広島ニュース