南部ブロック

南部ブロック呉地協「とことん政策を語る後援会」を実施しました

投稿日:2013年7月1日 | カテゴリー:南部ブロック > 連合広島ニュース



ガンバロウ三唱を行う 『もりもと真治』予定候補




6月29日(土)にクレイトンベイホテルで「とことん政策を語る講演会」が三谷後援会主催で開催された。連合南部ブロックは『もりもと真治』総決起集会として、南部地域から約600人が結集し、会場内は総勢826人の大盛況となった。

三谷光男元衆議院議員は、自身の再起にかける思いと参議院議員選挙での『もりもと真治』予定候補の支援を熱く訴えた。

特別ゲストの野田佳彦前総理は「民主党は、働いて頑張れば給料が上がる社会をめざす。この参議院選挙は、三谷光男の再起への第一歩に繋がる重要な選挙である。『もりもと真治』への支援を」と強く訴えた。

『もりもと真治』予定候補は、学生時代に学んだ社会福祉



多くの参加者で立見がでるほどの熱気に包まれた会場内



学と児童養護施設での勤務経験などを踏まえ「社会保障・福祉の充実や、現役世代として将来子どもたちが安心し

て生活できる社会をつくりたい」と「ともに生きる社会」の実現にむけた思いを熱く訴えた。

最後に、民主党広島県連副代表の宮政利県議会議員の発声で参院選必勝のガンバロウ三唱が行われ、満員の会場は熱気に包まれ『もりもと真治』必勝へむけ決意をかためた。