西部ブロック

大竹・廿日市地域協議会『労働者保護ルール改悪阻止』街頭行動を実施しました

投稿日:2013年12月11日 | カテゴリー:西部ブロック

大竹・廿日市地域協議会は、12月11日(水)18時から、JR宮内串戸駅前にて『労働者保護ルール改悪阻止』の街頭行動を実施しました。

安倍政権は、「成長戦略」という美名のもとで、解雇の自由化や派遣労働の規制緩和など、働く人を保護する法制度やルールの改悪を行おうとしています。

お仕事を終え帰宅される皆さまに、労働者保護ルールの改悪の状況と問題点を訴え、チラシを配布させて頂きました。


地域協議会ニュース