西部ブロック

広島地協「労働者保護ルール改悪ストップ」街頭行動を行いました!

投稿日:2014年5月21日 | カテゴリー:西部ブロック

広島地協(議長:久光博智)は、5月21日(水)に、広島バスセンター前と金座街交差点付近において、「労働者保護ルール改悪ストップ」の街頭行動としてチラシ入りポケットティッシュの配布を実施しました。

今回の配布行動は、安佐北区・安佐南区・西区方面からの通勤者を意識して、これまでの広島駅前大橋から場所を変更して取り組んだものです。

マイクを握っていただいた森本健治市議、松坂知恒市議も、ブラック企業撲滅と労働者保護を熱く語りかけました。

広島地協では今後、政策・制度要求を実現するため、広島市内各場所において、連合広島推薦議員と協働した取り組みを展開していくこととしています。












地域協議会ニュース