西部ブロック

大竹・廿日市地域協議会『労働者保護ルール改悪阻止』街頭行動を実施しました

投稿日:2014年5月21日 | カテゴリー:西部ブロック

連合広島大竹・廿日市地域協議会は、5月21日(水)朝7より、JR大竹駅前ならびにJR宮内串戸駅前にて『労働者保護ルール改悪阻止』街頭行動を実施しました。

通勤等で駅を利用されている皆さまへ、政府が行おうとしている労働者保護ルール(法律)の見直しがなぜ問題なのか?を知っていただくため、チラシ入りポケットティッシュの配布を行い、改悪阻止を訴えました。

大竹・廿日市地域協議会は、政策制度実現に向けた取り組みを今後も力強く行っていきます。










地域協議会ニュース