西部ブロック

広島地協「広島の物づくり産業」を見学しました

投稿日:2014年6月23日 | カテゴリー:西部ブロック

6月23日、広島地協(議長:久光博智)は地協の年間執行計画にもある「他産業工場視察」を実施するため、西区観音にある三菱重工広島製作所を訪問しました。

この取組みは広島地協傘下労組の工場を見学することにより、物づくりの重要性を再考するために実施したものです。

参加者はまず受入れ労組である三菱重工労組広島支部を訪問し、沖田委員長や友田課長のオリエンテーションを受けました。その後貸切バスで移動し、航空機組立工場や新ライナック室、タービン・コンプレッサー工場を見学しました。参加者は製品の大きさに驚いていたようで、これまで見たこともないような巨大なタービンを見上げていました。

また新時代の放射線治療機器も見学することができ、技術革新の速さに感心していました。

一通り見学した後は、質疑応答の時間も設定いただき、様々な疑問も解消することができたようです。

※工場内は撮影禁止であったため先進技術の画像がありません

地域協議会ニュース