連合広島ニュース

「10.29労働者派遣法の改悪阻止を求める国会前座り込み行動」を実施中!

投稿日:2014年10月29日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合は本日、国会前において、「10.29労働者派遣法の改悪阻止を求める国会前座り込み行動」を実施しています。

連合は、第187臨時国会に提出された労働者派遣法の改悪を阻止すべく、座り込み、院内集会、委員会傍聴等、波状的な取り組みを実施しています。

国会に提出されている「労働者派遣法改正法案」は、派遣労働者の雇用安定や処遇改善につながらない、日本の雇用のあり方を大きく劣化させる懸念が大です。

同法案は昨日28日に本会議で趣旨説明が行われ、本日以降委員会審議が行われますが、民主党と連携を図りながら同法案の成立を阻止するため、頑張ります。




連合・神津里季生事務局長挨拶




民主党 福山政調会長 連帯挨拶





国会前での座り込み




柳田参議院議員も駆けつけ法案の問題点を訴える


連合広島ニュース