西部ブロック

広島地協が労働者派遣法改悪阻止を訴え、街頭行動を実施しました

投稿日:2014年10月29日 | カテゴリー:西部ブロック

10月29日、広島地協は「労働者保護ルール改悪阻止」「労働者派遣法改悪反対」を訴える街頭行動としてチラシ入りポケットティッシュを配布しました。

早朝の部では広島バスセンターや紙屋町交差点付近で、冷たい風が吹き付ける中、出勤を急ぐサラリーマンへティッシュを手渡ししました。

夕方の部では金座街や八丁堀交差点付近においてティッシュを配布しました。

この日は連合本部も国会議事等周辺において500名での座り込みを実施しており、くしくも同一歩調を取った形となりました。

地域協議会ニュース