西部ブロック

広島地協が街頭ティッシュ配布行動を展開

投稿日:2014年11月12日 | カテゴリー:西部ブロック

11月12日、広島地協は「広島県最低賃金改定」を周知する街頭行動としてチラシ入りポケットティッシュを配布しました。

早朝の部では広島駅前大橋南詰交差点を中心とした通勤路を中心に、出勤を急ぐサラリーマンへティッシュを手渡ししました。

民主党からは来春の統一地方選へ挑戦する財官宏年さん(広島市議選・安佐南区)、野口進さん(広島市議選・安佐北区)、鷹廣純さん(広島県議選・安佐南区)たちにも協力いただきました。

夕方の部では金座街や八丁堀交差点付近においてティッシュを配布し、松坂知恒市議(広島市議選・南区)がマイクを握り、広島県の賃金の低さや若者を使い捨てするブラック企業の問題をPRしました。

この行動に協力いただいた組合員は延べ37名でした。


地域協議会ニュース