西部ブロック

広島地協~松井広島市長へ「政策・制度要求書」を提出

投稿日:2014年12月1日 | カテゴリー:西部ブロック

12月1日、広島地協は「2014年度広島市に対する政策・制度要求」を広島市役所市長公室において松井一實広島市長へ提出しました。

この要求書は2013年度要求に対する広島市からの回答を受け、広島地協政策・制度委員会及び広島地協代表者会議で論議を重ねて取り纏めたものです。

提出にあたり主旨説明した久光議長は「働く者・広島市に暮らす者の視点で要求を取り纏めた。広島市が「世界に誇れるまち」になれるよう連合広島地協はこれからも意見を出していく」と述べました。

それに応えた松井市長は「連合の考える政策・制度は広島市の行政の方向性と違っていない。すぐやるべきことと総合的に進めていくことを的確に判断し取り組んでいく。回答については誠意をもって文書で示す」と述べられました。

地域協議会ニュース