西部ブロック

第86回芸北地域メーデーを開催しました!

投稿日:2015年4月25日 | カテゴリー:西部ブロック

4月25日(土)午前10時より、北広島町の千代田開発センターにて、第86回芸北地域メーデーを開催しました。

当日は来賓として、地元の箕野北広島町長をはじめ、森本参議院議員、柳田参議院議員、自治労北広島町職労山本執行委員長、連合広島推薦の地元議員である北広島町議会梅尾議員、安芸高田市議会金行議員、同じく宍戸議員、安芸太田町議会冨永議員の計8名の出席をいただき、芸北地域の労働者とその家族335名が一堂に集い、盛大に式典を開催しました。

来賓の方からは、広島市土砂災害の復興支援へのお礼、大企業の業績回復が中山間地である芸北地域に十分に届いていないこと、戦後70周年を迎え被爆地ヒロシマの地域協議会として今後の日本のあり方を見つめなおそう、などのあいさつをいただきました。

連合広島石井会長のメッセージ紹介のあと、メーデー宣言、メーデースローガンを全会一致で採択し、最後に梅田議長がSTOP THE格差社会!を呼びかけ、ガンバロー三唱で式典は終了しました。

つぎに、イベントとしてビンゴゲーム及び大抽選会を行いました。

今年も地元産品及び関連組織の支援に重点を置いた景品の選定を行い、子供から大人まで、楽しんでもらえたと思います。

午前12時前、盛会裏に全日程を終了することができました。


地域協議会ニュース