西部ブロック

西部ブロック合同平和学習会を開催しました

投稿日:2015年7月25日 | カテゴリー:西部ブロック

7月25日(土)、広島地協、大竹・廿日市地協、芸北地協の三地協は、国立原爆死没者追悼平和祈念館において合同の平和学習会を開催し、親子で平和について考える日を体験しました。

研修では、語り部の朴南珠さんの体験を聞き、「ヒロシマに一番電車が走った」のDVDを鑑賞しました。その後親子で連合平和検定のクイズにも挑戦しました。

昼食後は、慰霊碑前で黙とうを捧げ、現存している被爆電車に実際に乗車し、原爆ドーム前電停から広電本社間を往復。周辺の日本銀行広島支店や広電社屋等の被爆建物の説明を聞きました。


地域協議会ニュース