連合広島ニュース

『高校生平和大使』へ活動支援金の贈呈をおこないました!

投稿日:2015年9月17日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合広島は、9月17日、『高校生平和大使』へ活動支援金を贈呈しました。

連合広島では今年度より、『高校生平和大使』が行う、国連欧州本部での核兵器廃絶と平和な世界の実現を訴える活動を支援し、広く被爆体験を次世代へ継承していく運動を進めることとしています。

今回は、『高校生平和大使』がスイス・ジュネーブにある国連欧州本部を訪問するための費用を活動支援金として、連合広島組合員からの平和カンパ金でなる「連合広島平和運動基金」から拠出し贈呈しました。

あわせて、8月5日に開催した「連合2015平和ヒロシマ集会」の会場で『高校生平和大使』とともに実施した高校生平和大使活動支援募金で集まった善意の浄財248,834円も贈呈しました。

連合広島では、「連合2015平和ヒロシマ集会」の中に、「次世代への継承」を意識し、被爆者からの次世代への継承に向けた訴えや、『高校生平和大使』による活動報告や今後の活動に向けた決意のメッセージを述べる場を盛り込みました。

今後も、核兵器廃絶と世界の恒久平和の実現に向け、被爆者や『高校生平和大使』と連携した取り組みを進めるとともに、その活動を支援していきます。

連合広島ニュース