連合広島ニュース

広島労働局に「政策・制度要請」を行いました

投稿日:2015年9月15日 | カテゴリー:連合広島ニュース

毎年実施している広島労働局への政策・制度要請を9月15日(火)に行いました。

久光会長代行から「国内の雇用情勢は改善傾向にあるが、非正規労働者の拡大など課題は多い。また、先週、改正労働者派遣法が成立したが、施行日までの短い周知期間の中で、現場が混乱し派遣労働者が不利益を被ることのないように、労働局として万全の対応をお願いする。」と挨拶した後、山﨑事務局長から具体的な要請内容の説明を行いました。


<今年度の要請テーマ>

1.雇用の維持・安定

2.公正労働条件の確保

3.若年労働者の就労対策

4.高齢者の就労支援

5.障がい者の就労支援

6.ワーク・ライフ・バランスに配慮した職場環境づくり

7.労働安全衛生と労働災害対策の強化

8.最低賃金の機能強化と水準改善


連合広島ニュース