西部ブロック

広島地協~第22回総会を開催

投稿日:2015年12月12日 | カテゴリー:西部ブロック

広島地協は12月12日、ワークピア広島において、第22回総会を開催し、2016年度の活動をスタートさせました。

今回の総会では連合広島に転出した久光前議長に替わり、UAゼンセン全いずみ労働組合の滋野和義委員長を新議長に選出し、地域に根ざした顔の見える運動を展開していくことを確認しました。

また来年7月に施行される第24回参議院議員選挙における推薦候補全員の当選を目指して、構成組織全体で取り組んでいくことも確認しました。

総会終了後の記念レセプションでは、次世代を担うユースター委員会のメンバーも紹介され、「現状維持は後退也。積極果敢」の精神で前進し続けることを表明しました。


地域協議会ニュース