西部ブロック

大竹・廿日市地協「第22回総会」を開催しました

投稿日:2016年1月25日 | カテゴリー:西部ブロック

大竹・廿日市地域協議会は、2016年1月25日(月)18時30分より、山口県岩国市の「リビエール」にて第22回総会ならびに懇親会を開催し、2016年度の活動をスタートさせました。

当日は地協役員ならびに代議員78名が出席し、総会議長に濱本和之代議員(フード連合:中国醸造労働組合)が選出され、議事を進行しました。

堀谷議長より2015年に施行された各級選挙へのご協力に謝意を表すとともに、今次春季生活闘争、地協の諸活動推進について加盟組合ならびに組合員へ協力を呼びかけ、本年施行の参議院選挙の必勝に向けた力強い挨拶があり、続いて、久光連合広島会長より激励のご挨拶をいただきました。

審議事項では、2016~2017年度運動方針の政治活動について、代議員より「単組事情も考慮し、取組みを行って頂きたい」との要望がありました。頂いた要望も含めて満場一致で可決決定されました。その他、2016年度予算、2016~2017年度役員選出、総会決議(案)についても、満場一致で可決決定されました。その後懇親会場へ場所をかえて、来賓の皆様、各組合員との親睦を深めました。

地域協議会ニュース