連合広島ニュース

▸2015年度連合広島春季生活闘争

投稿日:2015年4月19日 | カテゴリー:連合広島ニュース

▸2015年度連合広島春季生活闘争

要求・回答集計結果

【 2015年3月11日公表 】 プレスリリース(2015.3.11公表)総括表

【 2015年3月23日公表 】 プレスリリース(2015.3.23公表)総括表(要求)総括表(回答)

【 2015年3月30日公表 】 プレスリリース(2015.3.30発表)、総括表(回答)

【 2015年4月 6日公表 】 プレスリリース(2015.4.6公表)総括表(回答)

【 2015年4月21日公表 】 プレスリリース(2015.4.21公表)総括表(回答)

【 2015年5月19日公表 】 プレスリリース(2015.5.19公表)、総括表(回答)

【 2015年7月21日公表 】プレスリリース(2015.7.21公表)、回答集計表(回答)


闘争関連情報

連合広島春闘号外 PHOTO NEWS (2015.3.12発行)


最低到達水準値と地場賃金水準値

連合広島では、地域における賃金の相場観を高めていく観点から、独自に試算・集計した広島県の「連合が目標とする最低到達水準値」と「職種別の地場賃金水準値」を公表しています。


◆連合リビングウェイジ(※)にもとづく最低到達水準値













単身世帯

自動車あり

194,000円(月額)

自動車なし

147,000円(月額)

2人(父子)世帯

自動車あり

247,500円(月額)

自動車なし

201,580円(月額)

※連合リビングウェイジとは、労働者が最低限の生活を営むのに必要な賃金水準を連合が独自に算出しているものです。

詳しくは、http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/living_wage/index.html


◆連合広島の賃金実態調査にもとづく地場賃金水準値(特性値)


要求と取り組み

2015春季生活闘争スローガン













『賃上げで景気の底支えを!「休み方」「働き方」改革で長時間労働を撲滅!』

要求の考え方













2015春季生活闘争では、すべての組合が重点的に取り組む課題として、

「賃上げ」「時短」「政策・制度実現の取り組み」を「3本柱」として位置づけ、

これらの取り組みを通じ「底上げ・底支え」「格差是正」の実現と、

「デフレからの脱却」と「経済の好循環実現」に向けて全力を尽くす。

具体的な要求(要旨)

要求書提出と回答ゾーン













☆各構成組織・単組は2月末までに要求を提出する。


●3月16日~20日    先行組合回答ゾーン

<最大のヤマ場 3月18日>

●3月23日~31日    中堅・中小組合集中回答ゾーン

●4月~6月以降の闘い方は別途検討する。

連合広島ニュース