連合広島ニュース

広島県に「奨学金制度の拡充」を求める要請書を提出

投稿日:2016年3月28日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合では、家計の教育費負担の軽減と、生活困窮世帯の「貧困の連鎖」の解消を目指し、返還の必要がない給付型奨学金を中心とした「奨学金制度の拡充」を最重点政策のひとつに掲げ、全国で取り組みを展開しています。

連合広島においても、3月28日(月)に、民主県政会の東幹事長(連合広島組織内議員)同行のもと、広島県に対し要請書を提出しました。


<要請の概要>

○奨学金返済により生活困窮に陥ることがないよう、高等学校において、生徒に対する奨学金制度の周知・広報を徹底すること

○教育の機会均等を保障する観点から、大学などの高等教育を対象とした「無利子奨学金」や「給付型奨学金」を導入すること


連合広島ニュース