連合広島ニュース

学費と奨学金返済の負担軽減を!

投稿日:2016年11月12日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合は、貧困の連鎖を防止し、すべての子どもに学ぶ機会と進学の機会を保障するため、中央労福協の「給付型奨学金制度の創設等を求めるアピール」への賛同を呼びかけ、全国で社会的なうねりを起こす運動を展開しています。


「給付型奨学金の創設等を求めるアピール」

具体的な要請事項

1.速やかに大学生等を対象とした給付型奨学金制度を創設し、将来に向けて拡充してください。

2.貸与型奨学金にあっては、有利子から無利子への流れを加速し、無利子奨学金を大幅に拡充してください。速やかに、無利子奨学金を受ける資格がありながら予算不足のために受けられない学生を解消してください。

3.大学等の学費の引下げや授業料減免の拡充等の政策を実行してください。

4.奨学金の制度設計や意思決定・運営に当事者、利用者などの参画をはかるとともに、情報公開を徹底してください。


【奨学金制度の拡充に向けた街頭行動】

(2016.11.12・叶や前)


連合広島ニュース