連合広島とは

連合広島とは

連合広島は、1990年1月31日に結成され、以来、連合のめざす「ゆとり、豊かさ、公正な社会の実現」を求めた諸活動を展開しています。

2018年11月現在で、連合広島には36組織、約143,800人の労働者が加盟しており、県内最大の労働組合の連合体です。

主な活動として、政策制度や労働条件の改善活動、平和・人権・環境を守るための市民活動、男女平等参画社会の実現に向けた活動、政治活動、国際連帯活動などに取り組んでいます。

近年、広島県内では、労働問題が多発しており、労働相談にも力を入れています。

日本労働組合総連合会略図

専門アドバイザーがお応えします 労働相談はこちら

キャラ

10:00~16:00 土・日・祝祭日休み