連合広島ニュース

「連合広島第26回大会」開催しました

連合広島は、11月22日(金)に広島市西区民文化センターにおいて第26回大会を開催しました。この大会では、2020~2021年度の運動方針に加え、役員選出の採択なども行い、「働くことを軸とする安心社会の実現」に連合広島の総力を結集して取り組んでいくことを確認しました。

<連合広島 2020~2021年度運動方針(骨子)>

○結成30周年をむかえ、連合広島の組織力強化をはかるとともに、情報発信強化による連合運動の広がり・存在感の向上をめざす

○安心社会とディーセント・ワークをまもり、創り出す運動の推進

○男女平等をはじめとして、一人ひとりが尊重された「真の多様性」が根付く職場・社会の実現

○社会連帯を通じた平和、人権、社会貢献への取り組みと次世代への継承

○政策力の向上をはかり、健全な議会制民主主義の確立、政策実現に向けた政治活動の推進