連合広島ニュース

2019年7月

  • STOP!児童労働キャンペーン2019~世界の子どもの10人に1人が児童労働に従事しています~
    児童労働とは、義務教育を妨げる労働や法律で禁止されている18歳未満の危険で有害な労働のことで、現在、世界で1億5,200万人の子どもが児童労働に従事しているとされています。 連合は毎年、国際労働団体(ILO)などと連携し、こうした実態の解消を世論に訴えかける「レッドカード・アクション」に取り…
  • 2019「平和行動in広島」のお知らせ
    連合では毎年、6月下旬から9月上旬にかけて平和4行動に取り組んでいます。 このうち、連合広島が中心となって取り組む「平和行動in広島」の詳細が、以下のとおり決定しました。核兵器の廃絶と世界の恒久平和実現に向けて、多くの皆さんのご参加をお願いします。 昨年の様子
    主な取…
  • 7月1日は「連合広島・防災の日」です
    県内各地に未曾有の被害をもたらした西日本豪雨から1年が経過しました。連合広島では、2014年に発生した「広島市豪雨災害」で得た貴重な経験・知見を踏まえて策定した「連合広島災害支援運営要綱」の発行日である7月1日を、連合広島「防災の日」とし、あらゆる防災に向けた点検・確認・意識醸成・啓発等につなげる…