連合広島ニュース

2022春季生活闘争情報

◇連合広島2022春季生活闘争方針と具体的取り組み

連合広島2022春季生活闘争方針と具体的取り組み

◇春季生活闘争情報【要求・回答集計結果】

【4月20日公表】プレスリリース

【4月6日公表】プレスリリース

【3月30日公表】プレスリリース

【3月24日公表】プレスリリース

【3月11日公表】プレスリリース

【3月4日公表】プレスリリース

◇春季生活闘争関連ニュース

◇【2022年2月14日】経済4団体(広島県経営者協会、広島県商工会議所連合会、広島県中小企業団体中央会、広島県商工会連合会)へ要請書を提出しました。
◇【2022年2月26日】連合広島2022地場・中小労組対話集会を開催しました。
◇【2022年3月5日】連合広島2022春季生活闘争広島県中央総決起集会を開催しました。

◇最低到達水準値と地場賃金水準値

連合広島では、地域における賃金の相場観を高めていく観点から、独自に試算・集計した広島県の「連合が目標とする最低到達水準値」と「職種別の地場賃金水準値」を公表しています。

◆連合リビングウェイジ(※)にもとづく広島県の最低到達水準

単身世帯自動車あり219,000円(月額)
単身世帯自動車なし168,000円(月額)
2人(母子)世帯自動車あり270,000円(月額)
2人(母子)世帯 自動車なし223,000円(月額)

※連合リビングウェイジとは、労働者が最低限の生活を営むのに必要な賃金水準を連合が独自に算出しているものです。

◆連合広島の賃金実態調査に基づく地場賃金水準値(特性値)

◆2020年春闘情報 
◆2021年春闘情報