連合広島ニュース

  • 「核兵器廃絶1000万署名」に取り組んでいます!~核兵器不拡散条約(NPT)再検討会に向けて~
    2020年4月の核兵器不拡散条約(NPT)再検討会議にあわせ、連合は、原水禁・KAKKINとともに、核兵器廃絶を求める1000万署名に取り組んでいます。連合の「平和ヒロシマ集会」ならびに「平和ナガサキ集会」終了後には、3団体合同でのシンポジウムを開催し、1000万署名の必達によって、核兵器不拡散条…
  • 2019連合平和4行動(沖縄・広島・長崎・根室)
    【平和行動in沖縄 6/23~24】 連合広島からは構成組織等から選出された29名が、6月23日に開催された平和オキナワ集会に参加しました。また翌日には、慰霊碑や遺構等の視察の後、米軍基地の整理・縮小と日米地位協定の抜本的見直しを求める集会・デモにも参加しました。連合広島からは構成組織等か…
  • 核兵器の廃絶と世界の恒久平和を求めて~被爆74年 連合2019平和ヒロシマ集会
    8月5日(月)、広島市中区の上野学園ホールにおいて開催し、全国から2,316人が参加しました。 世界には未だ13,880発(2019年6月現在)もの核弾頭が存在し、人類は核兵器の脅威から逃れられずにいます。連合・連合広島は、広島と長崎が受けた惨劇を三度繰り返さないため、『語り継ぐ戦争の実相と…
  • 2019春季生活闘争情報
    ◇春季生活闘争情報【要求・回答集計結果】 【3月1日公表】プレスリリース 【3月20日公表】プレスリリース 【3月27日公表】プレスリリース 【4月3日公表】プレスリリース 【4月17日公表】プレスリリース 【5月15日公表】プレスリリース 【7月17日公…
  • STOP!児童労働キャンペーン2019~世界の子どもの10人に1人が児童労働に従事しています~
    児童労働とは、義務教育を妨げる労働や法律で禁止されている18歳未満の危険で有害な労働のことで、現在、世界で1億5,200万人の子どもが児童労働に従事しているとされています。 連合は毎年、国際労働団体(ILO)などと連携し、こうした実態の解消を世論に訴えかける「レッドカード・アクション」に取り…
  • 2019「平和行動in広島」のお知らせ
    連合では毎年、6月下旬から9月上旬にかけて平和4行動に取り組んでいます。 このうち、連合広島が中心となって取り組む「平和行動in広島」の詳細が、以下のとおり決定しました。核兵器の廃絶と世界の恒久平和実現に向けて、多くの皆さんのご参加をお願いします。 昨年の様子
    主な取…
  • 7月1日は「連合広島・防災の日」です
    県内各地に未曾有の被害をもたらした西日本豪雨から1年が経過しました。連合広島では、2014年に発生した「広島市豪雨災害」で得た貴重な経験・知見を踏まえて策定した「連合広島災害支援運営要綱」の発行日である7月1日を、連合広島「防災の日」とし、あらゆる防災に向けた点検・確認・意識醸成・啓発等につなげる…
  • 「森本真治」総決起集会を開催
    6月12日(水)、広島市西区民文化センターにおいて、第25回参議院選挙・広島選挙区立候補予定者「森本真治」の総決起集会を開催しました。 冒頭、主催者を代表して挨拶にたった久光会長は「働く者・生活者の立場にたった緊張感のある政治に変えていくためにも、この広島選挙区において与党の議席独占…
  • 連合広島「議員懇談会」総会を開催
    6月8日(土)、連合広島の組織内議員などで構成する「議員懇談会」の総会を開催しました。 <第1部:総会> 各級議員、構成組織代表者、地域協議会代表者など81名の出席のもと、議員懇談会の構成(県議13名、市議33名、町議7名)や2019年度の活動方針に加え、中原好治県議会議員を新…
  • 米国臨界前核実験に対する抗議の座り込み行動実施!
    5月24日に発表された米国の臨界前核実験を受け、本日、連合広島などで構成する「核兵器廃絶広島平和連絡会議」は、平和公園慰霊碑前で抗議の座り込みを行いました。 私たちは被爆地ヒロシマの地方連合会として、今回の核実験に強く抗議するとともに、「核兵器の廃絶と世界の恒久平和実現」を目…